FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本場ひつまぶし

今日の担当:お父さん

愛知県美術館で「応挙展」を観た後、"ひつまぶし"の専門店へ。

DSC04588s.jpg

"ひつまぶし"を初めて食べたのは、今から15年程前のこと。場所は、マンハッタンのミッドタウン、44th Streetにあった日本料理店だった。

まず、小さく切られた鰻の蒲焼きに驚いた。そのまま食べた時には、特に何とも思わなかったが、だし汁をかけて食べると何ともいい。とても好感を持った。

その一方で、「鰻重に比べると、やや邪道かなぁ」、と思った。「"ひまつぶし"と呼称が似てる」、とも。(笑) さてさて、本場の味わいや如何に。

DSC04611s.jpg

大きな木椀の蓋を開けると、短冊切りされた鰻が、びっしりと並んでいた。その下のご飯と混ぜて、そのまま食べる。香ばしい鰻がいい。旨い!

添えられていた薬味を、どっさり入れる。薬味が鰻の脂とタレによく合う。旨い!

最後は、だし汁を入れて、お茶漬け風にズルズル食べる。鰻とだし汁(+薬味)のマリアージュ。思わず唸る。旨い、旨い、旨い、旨い!

この旨さと食べ方の工夫は、言ってみれば、鰻重への挑戦状。 「鰻重にゃ~、負けんだに!」 、といった気概がビンビン感じられる。 (この名古屋弁、合ってるかなぁ? )

いやぁ、驚いた。ご馳走さまでした!   ♡♥

スポンサーサイト

theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Lafie & Papa

Author:Lafie & Papa
トイプードルのLafieの趣味は、くう・ねる・あそぶ。人間のお父さんの趣味は、ランニング、美術・音楽鑑賞、読書、ワイン・芋焼酎・その他飲食など。まあ、似たようなものです。
訪問頂き、有難うございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。