FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の冬

今日の担当:お父さん

寒い、さむい、さぶい...。 (この時期、こんなに寒かったかなぁ? )

寒い日は、暖かい場所での読書がいい。最近、こんな本を購入した。

  「日本の歴史をよみなおす」 網野善彦(著) ちくま学芸文庫
  「日本神話の世界」 中西進(著) ちくま学芸文庫
  「春画のからくり」 田中優子(著) ちくま文庫
  「バイオリニストは目が赤い」 鶴我裕子(著) 新潮文庫
  「寂聴と読む源氏物語」 瀬戸内寂聴(著) 講談社文庫
  「激変! 日本古代史 卑弥呼から平城京まで」 足立倫行(著) 朝日新書
  「美しすぎる少女の乳房はなぜ大理石でできていないのか」 会田誠(著) 幻冬舎
  「芸術新潮 - 小林秀雄 美を見つめ続けた巨人- 2013/02月号」 新潮社


芸術新潮_小林秀雄02網野善彦さんの本書は、以前から気になっていた。"日本の神話"は、理解したい分野の一つ。田中優子さんの"江戸学"も、お気に入り。

N響第1ヴァイオリン奏者・鶴我裕子さん(当時)の本は初めてだが、N響や指揮者の裏話が面白い。寂聴さんは、源氏物語の世界を活き活きと語る。

足立倫行さんの本書は、前々回の帰省時に訪れた妻木晩田遺跡(むきばんだいせき)での「驚き」から始まっている。画家・会田誠さんの最新エッセー集は、会田誠さんの落書き入り!

相変わらず、ジャンル、スタイル共に、全くバラバラ。 (汗)

芸術新潮の小林秀雄特集は、圧倒的な愛蔵保存版。"美との真剣勝負"の文字に偽りなし。写真も秀逸。「小林秀雄さんって、いい面構えだなぁ」、としみじみ思う。

思えば若い頃、本棚を人に見られるのが恥ずかしかった。買った本の一覧を人に伝えるなんて、考えもしなかった。それが、いつの頃からか抵抗なくなったのは、等身大以上の自分を見せる必要性を感じなくなった、ということだろうか。ある種の開き直り、かも知れないけれど。

さて、次はどんな本を買おうかな。おっと、買った本を読み終えなくちゃね。  ♡♥

スポンサーサイト

theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Lafie & Papa

Author:Lafie & Papa
トイプードルのLafieの趣味は、くう・ねる・あそぶ。人間のお父さんの趣味は、ランニング、美術・音楽鑑賞、読書、ワイン・芋焼酎・その他飲食など。まあ、似たようなものです。
訪問頂き、有難うございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。