FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本美術を体感

今日の担当:お父さん

小学館創業90周年記念「日本美術全集」発刊記念イベントにお邪魔した。

 『日本美術全集』発刊記念 《スペシャル対談》
  日本美術を体感する~若冲を中心に

   対談者: 辻惟雄(MIHO MUSEUM館長・東京大学名誉教授)
        山下裕二(明治学院大学教授)  <敬称略>
   会場 : 丸ビルホール(丸ビル7階)

登壇されるお2人は、全集の編集をご担当されている。

辻先生を拝見するのは、2年半振りで、2度目。山下先生は、1ヶ月半振りで、今年4度目。

DSC02204s.jpg

日本での「美術全集」は、平凡社『世界美術全集』(1927~30)に始まる。以後、角川書店『世界美術全集』を経て、小学館『原色日本美術』(1966~1972)が大ヒット。学研『日本美術全集』(1977~80)、講談社『日本美術全集』(1990~94)と続いたが、それ以降は出版されていないという。山下先生曰く、「数年前から打合せをしていたが、まさか実現するとは思ってなかった。小学館に英断頂いた」。

この「日本美術全集」全20巻は、初回の配本が今年12月5日。今後は、隔月(偶数月)に発刊されるとのこと。(全巻が揃うのは、2016年2月)

「法隆寺と奈良の寺院」「若冲・応挙、みやこの奇想」から「日本美術の現在・未来」まで、配本順に(年代順ではなく)解説して頂いた。

辻先生が初めて若冲作品を観たのは、東横百貨店で酉年(とりどし)に因んで開催された展覧会で、西福寺蔵の鶏とサボテンの絵だった、とのこと。(《仙人掌群鶏図》か?) 《動植綵絵》は、60年代の終わり頃に「京都御所で夏の虫干しをしているところを見せて頂いた」。因みに、江戸絵画のコレクションで知られるジョー・プライスさんは、この情報を得た24時間後には、来日していたという。《動植綵絵》を観て涙を流した、とも。

僕自身の初めての若冲体験は、何を隠そう、この《動植綵絵》だった。2009年に東京国立博物館で開催された「皇室の名宝」展でのこと。何しろ衝撃的で、とても幸福な出会いだった。プライスさんの気持ちも判る気がする。

「一番お好きな《動植綵絵》は?」という質問に、辻先生は《群鶏図》を挙げられた。「色、形、全体に素晴らしい」、と。「13羽の中で、1羽だけ正面を向いている。これは若冲の自画像だと思う」とは、山下先生の弁。

おしどりがそっぽを向く《雪中鴛鴦図》、山下先生が「一番好きカモ」と言われた《芦雁図》、顔が描きこまれているようにも見える《池辺群虫図》、波頭にアニミズムが漂う《貝殻図》、プルシャンブルーが(日本で最初に)使われた《群魚図(鯛)》、ジョー・プライスさんお気に入りの《菊花流水図》、等など。《動植綵絵》全30幅を掲載するのは、美術全集としては初めてになるという。

その他の若冲作品では、プライス・コレクションの《虎図》、プライスさんが日本絵画に興味を持つ契機となった《葡萄図》、MIHO MUSEUM蔵の《象鯨図屏風》、等を紹介頂いた。「辻先生は、若冲を観ていると本当に嬉しそうですね」、という山下先生の言葉に、「妄想を満足させる、妄想老人向き」、と応じられた。う~ん、お見事。ここ迄で、予定時間の半分が経過。「若冲を中心に」、との副題に偽りなし。

若冲に続いて紹介されたのは、蕭白、芦雪、応挙、宗達、光琳、永徳、等伯、不空羂索観音、阿修羅像、高橋由一、狩野一信、相撲生人形、運慶、快慶、王朝絵巻、岩佐又兵衛、狩野山雪、黒田清輝、古賀春江、橋口五葉、写楽、北斎、雪舟、牧谿、曜変天目茶碗、藤田嗣治、川端龍子、靉光(あいみつ)、つげ義春、平山郁夫、田中一村、白隠、円空、土偶、会田誠、村上隆、等など。

何とも豪華で、とても興味深い面々が並んでいる。

「日本美術全集」は、1巻15,750円で、全20巻を揃えると315,000円。ちょっと高価なので、何冊か選んで購入しようと思うが、取捨選択が難しい。

  石川や 浜の真砂は 尽きるとも 世に盗人の 種は尽きまじ (石川五右衛門)

  石川や 財布の中は 尽きるとも 日本美術の 種は尽きまじ (美術愛好太郎)


なんちゃって。ヾ(=^▽^=)ノ  ■

スポンサーサイト

theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Lafie & Papa

Author:Lafie & Papa
トイプードルのLafieの趣味は、くう・ねる・あそぶ。人間のお父さんの趣味は、ランニング、美術・音楽鑑賞、読書、ワイン・芋焼酎・その他飲食など。まあ、似たようなものです。
訪問頂き、有難うございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。