FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横尾忠則 books

今日の担当:お父さん

パナソニック汐留ミュージアムを出て、銀座方面へ。

  横尾忠則 初のブックデザイン展
     会期: 2012年11月01日(木)~ 11月27日(火)
     会場: ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)

以下、案内文から。(抜粋)
本展では横尾氏によるブックデザインの妙技を、完成された本のほか、アイデアスケッチ、版下、指定紙、校正刷りなどとともに紹介します。手にとって、間近でじっくり楽しむ本の中に繰り広げられる横尾コスモス。ページから溢れ出んとするエネルギーを感じることのできる、横尾氏初のブックデザイン展となります。

20121117a02

横尾忠則さんが装丁された書籍が、ずらりと展示されていた。瀬戸内寂聴、三島由紀夫、柴田練三郎、寺山修司、草森紳一(以上、敬称略)の著書などなど。

「瀬戸内寂聴さんの本が一番多い」、という趣旨のコメントを見かけた。つい先日、寂聴さんを拝見したことを思い出す。 (もしかして、最新刊「月の輪草子」の装丁も横尾さん? やっぱり! )

地下の展示室では、「話の特集」、「少年マガジン」等の雑誌が、壁面を飾っていた。その隣の部屋には、横尾さんご自身の著書が沢山並べられている。これ程多くの著書があったとは。

数多くの「作品」とその展示空間は、多元的で濃密な横尾ワールドを見事に表現している。謂わば、デザインとアートのエッジエフェクト(界面作用)。とても刺激的な企画展だった。

外は雨。傘を手にしていざ行かん、有楽町へ。 (つづく)   ■

スポンサーサイト

theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Lafie & Papa

Author:Lafie & Papa
トイプードルのLafieの趣味は、くう・ねる・あそぶ。人間のお父さんの趣味は、ランニング、美術・音楽鑑賞、読書、ワイン・芋焼酎・その他飲食など。まあ、似たようなものです。
訪問頂き、有難うございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。