スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「骨」、ふたたび

今日の担当:人間のお父さん

「骨」展のギャラリーツアーに参加しようと思ったのは、山中俊治さんの案内文に魅かれたから。

  「自分でいうのもなんですが、私は、「骨」展の会場を歩くのが大好きです。 (中略) たった
   3ヶ月しか存在しない街ではありますが、私の大好きな建物があり、素敵なものが並んで
   いて、大切な友人達が住んでいます。多くのアーティストが、この街のために全く新しい
   不思議な住人を作ってくれました。街のあちこちに、私が歩き回って集めた宝物もあります。
                           (中略)
   私と企画チームがガイドを務めるツアーを行います。一緒に街を回ってみませんか。」

こんな素敵なお誘いを読むと、行くより他はない。

20090819a

20090819b

20090819c

山中さんは、18時30分少し前に、やや乱れた息で、「遅れそうだったので、走ってきました」、と言って登場された。ギャラリー・ツアーの参加者は、約40名弱。山中さんにご説明頂きながら、館内をゆっくりと回った。

先回訪れた時には気づかなかった新しい発見が、たくさんあった。と言うよりも、先回は何を見ていたんだろうと思うほど、驚きの連続だった。

 ◆ホッキョクグマの頭蓋骨の写真
   凄まじい存在感。不思議な形をしている。1Fの受付横に置かれているフェアレディーZの
   「骨格」のようにも見える。工業製品の「骨格」を突き詰めると、生物の骨になる、という
   事だろうか。
 ◆人口関節
   驚嘆する程、優美。機能を追及した結果としての形が、実に美しい。
 ◆「骨蜘蛛」
   山中さんのお嬢さんが偶然webでこの作家の作品を見つけたことが契機とのこと。現実
   的にはありえない蜘蛛が、柱や天井にもいたとは。
 ◆「crash」
   画面上をゆっくりと落下し、破壊される4つの数字。ランダムな数字と思っていたが、実は
   時刻を示していた。
 ◆からくり人形
   頭の形の美しさ、頭と首の繊細な動きが素晴らしい。造形美と完成度の高さに驚愕。

素晴らしいギャラリーツアの中で最も印象的だったものを一つ挙げるとすれば、丁寧にガイド頂いた山中俊治さんの魅力的な笑顔。

実に素晴らしい時間を過ごさせて頂いた。有難うございました。 ■
スポンサーサイト

theme : 写真日記
genre : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Lafie & Papa

Author:Lafie & Papa
トイプードルのLafieの趣味は、くう・ねる・あそぶ。人間のお父さんの趣味は、ランニング、美術・音楽鑑賞、読書、ワイン・芋焼酎・その他飲食など。まあ、似たようなものです。
訪問頂き、有難うございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。