スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛夏のワイン会

今日の担当:お父さん

(長らく中断していたブログを、ゆるりと再開します。)

先日、職場の先輩に誘って頂き、その方が主催するワイン会にお邪魔した。

会場は、原宿のお洒落な和食レストラン(貸切)。開始時刻の30分前にお店に入ると、開栓されたワインとグラスがずらりと並べられていた。全てのワインは、主催者が持込んだもの。その数、何と84種類!

20130809wine02s.jpg

20130809wine01s2.jpg

最初に頂いたのは、Anais Berryというシャンパン。細かな泡と香りが、とてもチャーミング。ヴァン・ムスー(フランス)、スピマンテ(イタリア)、カヴァ(スペイン)等、8種類の泡で喉を潤す。

続いて白ワインへ。まずは、ボルドーの名門ラグランジュが造るLes Arums De Lagrange。樽香しっかり、旨い! Vire-Clesse(ブルゴーニュ)、Verdicchio(イタリア)、Black Tower(ドイツ)、Casa Lapostolle(チリ)等など、計10種類を味わった。

野菜、パスタ、肉料理、等を頂いてから、再びワインのテーブルへと移動する。

最初の赤ワインは、Chateau D'issan(ボルドー)。抜群のバランス。続いて、Le Haut Medoc de Giscours(ボルドー)、Chateau Croizet-Bages(ボルドー)、Barolo(イタリア)、Vega Tierra(スペイン)、Rietburg(ドイツ)、Castro Regio(スペイン)、Turning Leaf(カリフォルニア)、等など、計24種類の世界ワイン紀行。それぞれ違う味わいが、実に興味深かった。

昔からの仲間と語り合い、初対面の方に挨拶をする。ワインが繋ぐ人の縁。感謝、感謝。

不意に思い浮かんだ。齢80を越えた父のワインを愉しむ横顔が。

父にも感謝ですね。うん、大感謝!!  ♡♥ 

スポンサーサイト

theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

本場ひつまぶし

今日の担当:お父さん

愛知県美術館で「応挙展」を観た後、"ひつまぶし"の専門店へ。

DSC04588s.jpg

"ひつまぶし"を初めて食べたのは、今から15年程前のこと。場所は、マンハッタンのミッドタウン、44th Streetにあった日本料理店だった。

まず、小さく切られた鰻の蒲焼きに驚いた。そのまま食べた時には、特に何とも思わなかったが、だし汁をかけて食べると何ともいい。とても好感を持った。

その一方で、「鰻重に比べると、やや邪道かなぁ」、と思った。「"ひまつぶし"と呼称が似てる」、とも。(笑) さてさて、本場の味わいや如何に。

DSC04611s.jpg

大きな木椀の蓋を開けると、短冊切りされた鰻が、びっしりと並んでいた。その下のご飯と混ぜて、そのまま食べる。香ばしい鰻がいい。旨い!

添えられていた薬味を、どっさり入れる。薬味が鰻の脂とタレによく合う。旨い!

最後は、だし汁を入れて、お茶漬け風にズルズル食べる。鰻とだし汁(+薬味)のマリアージュ。思わず唸る。旨い、旨い、旨い、旨い!

この旨さと食べ方の工夫は、言ってみれば、鰻重への挑戦状。 「鰻重にゃ~、負けんだに!」 、といった気概がビンビン感じられる。 (この名古屋弁、合ってるかなぁ? )

いやぁ、驚いた。ご馳走さまでした!   ♡♥

theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

牛たん@仙台

今日の担当:お父さん

仙台市博物館を出た後、バスで仙台駅に戻った。

駅前をウロウロしていると、ビルの一角で行列を見かけた。牛たん専門店の順番待ちらしい。お店の方に聞いたところ、待ち時間は30分程度とのこと。意を決して、最後尾に並んだ。

DSC04532s_20130317212412.jpg

20分くらい経った頃、席に案内して頂いた。

事前にメニューを見て決めていた「牛たんづくしプレート」(牛たん焼ハーフ・牛たんピリ辛煮・牛たん唐揚・牛たんシチュー・牛たん角煮・牛たん塩ポン酢和え・牛たんマリネ・麦飯・テールスープ・お新香・ミニサラダ)は、既に売り切れとのこと。う~ん、残念。

逡巡した挙句、「牛たん《極》定食」(厚切り牛たん・麦飯・テールスープ)を注文した。

DSC04534s.jpg

DSC04536s2.jpg

DSC04537s.jpg

DSC04535s.jpg

なるほど、ぶ厚い。

塩味がついている。肉質はしっとりして柔らかく、滋味がある。ネギがどっさり入ったテールスープも絶品。 (麦飯の中の麦は、意外と少なかった。もっとあっても良かったけど。)

ふと思う。「牛たん」って、不思議な言葉だなと。日本語の「牛」と、英語の「tongue(舌)」を組み合わせて、一つの言葉にしちゃったんだから。

Anyway、ご馳走様でした。美味しかったです。牛さん、ありがとっ!  ♡♥

theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

ワイン会

今日の担当:お父さん

先日、六本木で開催された「ワイン会」に参加させて頂いた。

仕事を通じて知り合った方による企画。集ったメンバーは、男性10名、女性5名。初めてお会いする方が半分弱、中には約7年振りの懐かしい顔も。

最初のワインは、シャブリ。きりっとした酸、ミネラル感が心地いい。その次は、(確か)ボルドーの白ワイン。柔らかで優しい味わいが、オードブル料理にぴったり合う。

20121130a01

20121130a02

続いて、赤ワインへ。サンテミリオン、コート・デュ・ローヌのワイン(多分)、等など。果実味、渋み、香りの違いを楽しみながら、ゴクゴク、ぐびぐび、ぐびぐび、ゴクゴク。

ワインはいづれもフランス産で、計7種類18本。様々なワインをたっぷり味わえるのは、大人数でのワイン会ならでは。料理も絶品だった。特に、パンの豊かな風味が素晴らしかったなぁ。

20121130a04

仲間が集い、美味しい食事とお酒を頂く。そこに愉快な会話と笑顔があれば、他に何も言うことはない。世の中の様々な出来事を知れば知るほど、とても有難いことだと思う。

宴の終盤、次回の集いの話題になった。ご指名を頂き、幹事役を仰せつかることに。

次回のテーマ(案)は、「花椒にびりっ」、又は「花椒にぶるっ」

中国五千年の食文化に触れる会、張り切って企画します!   ■

theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

牡蠣食えば..

今日の担当:お父さん

11月下旬、期間限定でオープンしたオイスターバーへ。

場所は、広島県のアンテナショップTAU(銀座1丁目)1F、普段はジェラートが販売されているコーナー。オープン15分前に来店すると、先頭から2番目だった。

20121123a04

20121123a05

SENTAN(先端)と名付けられたブランド牡蠣は、広島県大黒神島産で、海外への輸出を目指しているという。 (名前に産地名を入れた方がいい、とも思うけど。)

約3か月の短期間で育成(通常は1年以上)、若い牡蠣ならではの食感が売り物で、海水の塩分だけで味わうのがお勧めらしい。

メニューは、生牡蠣、牡蠣フライ、牡蠣ご飯、広島の地酒、地ワイン、等など。迷った挙句、生牡蠣と牡蠣フライを注文した。

20121123a07

牡蠣のサイズは、かなり小ぶり。ぷりっ、つるっ。滋味がたっぷり、塩加減もいい。旨い、旨い!

   柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺   (正岡子規)

   牡蠣食えば 金が無くなり ご飯抜き   (まさかの牡蠣)

   牡蠣(だけ)食えば 腹が鳴るなり 午後三時   (牡蠣本人麻呂)


なんちゃって。

でも美味しかったなぁ。ご馳走様でした!   ■

theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

サッポロビール園

今日の担当:お父さん

1泊2日の出張で北海道へ。北海道の地は、生涯2度目、7年ぶり。

夜、サッポロビール園にお邪魔した。ライトアップされた立派な施設にびっくり。金曜日ということもあるのだろう、館内は大賑わいだった。

20121012b01

20121012b08

我々は総勢20名弱。2時間のジンギスカン食べ放題、生ビール飲み放題。

鉄板が「北海道」の形になっていた。ジンギスカン鍋とは違い底面がフラットなのは、IHだからとのこと。

羊肉の野性味がいい。野菜もたっぷり。ビールは、通常の生に加えて、黒生、ハーフ&ハーフ、クラシック等、色々あった。

話をしながら、食べて、飲む。飲んで、食べて、話をする。飲んで、飲んで、また飲んだ。 
(ジョッキ7杯の生ビールは、多分、自己最多。)

20121012b03

20121012b05

20121012b04

ランニングを始めてから、ビールに対する嗜好が強くなった。「ぐびぐび、ごくごく」、が心地いい。

「ちびちび」、「もぐもぐ」、も楽しいけれど。

ご一緒させて頂いた皆様、有難うございました! (ビールと羊肉さんにも)礼!  ■

theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

サカナ サカナ♪

今日の担当:お父さん

先日、職場の仲間と、魚料理のお店へ。

平日の夜7時、住宅街の駅から徒歩5分、細い路地を入ったところにあるお店は、先客と予約客で満員だった。

お魚料理が、more than GREAT! お造りは、超厚切り。白身魚揚げは、大根おろしがたっぷり。シーフードサラダには悶絶した。これはサラダじゃない、キャベツを添えたお造りの盛り合わせ!

"しま寿司"は、一貫100円、滋味たっぷりのあら汁も、一杯100円。何から何まで、衝撃的!

20120720a08

20120720a09

20120720a11

20120720a13

20120720a14

あの歌を思い出す。

  サカナ サカナ サカナ サカナを食べると
  アタマ アタマ アタマ アタマにいいのさ
  サカナ サカナ サカナ サカナを食べると
  カラダ カラダ カラダ カラダにいいのさ ♪


サカナとアタマの関係はよく判らないけれど、カラダには確かにいいかも知れない。高タンパク低脂肪、丸ごと頂く有難さ。お酒が止まらないのが、ちょっと(かなり)問題だけど。

満腹満足。ご馳走さまでした。礼!  ■

theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

6月のワイン会

今日の担当:お父さん

先日、仕事で知り合った方からお誘いを受け、ワイン会に参加させて頂いた。

会場は、表通りから一本入った場所にある、一軒家のレストラン。10数年前にシドニーで開店し、この地に移って5年半になるという。

20120626c01

20120626c02

オーナーの方のご挨拶に続いて、料理が運ばれてきた。まずは、前菜のパンナコッタ。ワインは、Riesling。ワイン卸商の方によると、Parker Point(RPP)は、何と90点。柑橘系の香り、ミネラルの清涼感が、生雲丹とよく合う。パンナコッタの滑らかな舌触りもいい。

次のワインは、Sauvignon Blanc & Semillon。James Halliday Point(JHP):96点。料理は、鮎の燻製。燻製の力強さに、ワインが負けていない。

3本目は、Chardonnay(JHP:95点)。クリーミーで、余韻が長い。旨いっ。パスタに加えられたサフランの風味が、ワインと共鳴する。ここのシェフの実力、凄いかも。

Shirazの2種(JHP:94点、96点)は、仔羊の料理と一緒に。Shirazのスパイシーなニュアンスが、フレッシュな仔羊の肉を刺激し、溶け込む。(Shiraz、好きなんだよなぁ。) デザートの美しさも、特筆ものだった。

以下、ワイン(全てオーストリア産)と料理のメモと写真。
  Alkoomi Riesling 2009
  Cullen Sauvignon Blanc & Semillon 2009
  Woodlands Chardonnay 2010
  Mitolo Jester Shiraz 2009
  Shaw & Smith Shiraz 2009

  生雲丹とジャガイモのパンナコッタ
  一夜干し鮎の燻製
  カヴァタッピ 真鯛とズッキーニのサフラン風味
  仔羊肩肉のトマト煮込み
  生チョコレートとパプリカ

20120626b02

20120626b04

20120626b05

20120626b06

20120626b07

20120626b08

美味しいワインと食事とともに、語り合った3時間。楽しかったなぁ。感謝!

あらためて想う。いい仕事をしよう。様々なものを見聞きして、頭と心を鍛えよう。

Life is short。人生は短い。頑張らなきゃ、楽しまなきゃ。

ぐびぐび、ごくごく、ぐびぐびぐびぐび。  ■

theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

冷coffee今昔

今日の担当:お父さん

冷蔵庫の中に、アイスコーヒーのペットボトルを見つけた。しめしめ。

手動式のホイッパーでミルクを泡立てて、トッピング。ごくごく。

20120617a01

30数年前、初めてアメリカに行った時のことを思い出す。西海岸の飲食店で、アイスコーヒーを探したけれど、見つけられなかった。当時、アイスコーヒーは一般的ではない、と結論づけたけれど、正しかっただろうか。 

そう言えば、今よりずっと若かった頃、アイスコーヒーのことを「レーコー」と呼んでいた。真鍮製のカップとコルクのコースターが、懐かしい。

ここ最近飲むアイスコーヒーは、透明なプラスチックのカップに入っている。蓋の中央にある切れ込みにストローを差し入れて、ジュースのように飲む。ゴクゴク、ゴクゴク。

アイスコーヒー古今東西。やれやれ。  ■

theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

五月の四川。

今日の担当:お父さん

先日、外出先での打合せの後、四川料理のお店へ。

ここにお邪魔するのは、2ヶ月半振り。今年に入ってからは、4回目になる。

平日の夕方、奥の予約席に着席する。次から次と出てくるコース料理を楽しみながら、同世代ならでは話題で大いに盛り上がった。

以下、頂いたお料理。豚バラ肉のにんにくソース(蒜泥白肉)、海老マヨネーズ、四川ダック、鶏肉とカシューナッツ炒め、牛肉と野菜の麻辣煮込み、そして特製の麺。

20120514d01

20120514d02

20120514d03

20120514d04

20120514d05

20120514d06

この他に、ゆで鶏の辛いソースがけ(口水鶏、コウ・シュイ・ジー)、焼餃子、等も頂いた。生ビールのジョッキ数杯と、(8人で)7本の紹興酒とともに。

どの料理も美味しかったが、殊更に印象的だったのは、蒜泥白肉(スワン・ニー・パイ・ロウ)。豚バラ肉の優しい味わい、にんにくと花椒の風味が、実に素晴らしかった。 口水鶏、牛肉と野菜の麻辣煮込み にも、痺れたなぁ。

あ~、麻辣の味が、早くも恋しくなってきた。近々、再訪しよっと!  ■

theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

プロフィール

Lafie & Papa

Author:Lafie & Papa
トイプードルのLafieの趣味は、くう・ねる・あそぶ。人間のお父さんの趣味は、ランニング、美術・音楽鑑賞、読書、ワイン・芋焼酎・その他飲食など。まあ、似たようなものです。
訪問頂き、有難うございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。