スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天空の恐竜展

今日の担当:お父さん

「地球最古の恐竜展」へ。

場所は、六本木ヒルズ森タワー52階の、森アーツセンターギャラリー。

サンファン国立大学自然科学博物館(アルゼンチン)の協力を得て、恐竜の起源に関する最新の研究成果を紹介するという。写真撮影OKの場所があるのも嬉しい。

20100709b

20100709a

20100709c

エントランスを入ってすぐ、360度の映像が迫ってくる。ワクワクさせる、見事な演出。

続いて、恐竜の骨格標本が展示されていた。照明の使い方がとてもうまい。巨大な恐竜の迫力も圧倒的。動く恐竜模型や恐竜のCG映像は、いかにも今日的で飽きさせない。

地球最古の恐竜のひとつ「フレングエリサウルス」、ワニ類の祖先「サウロスクス」、ほ乳類の祖先でちょっと不気味な「エクサエレトドン」等など(憶えられないなぁ)。まだ名前がついていない新種の恐竜の骨もあった。なかなか刺激的。

ビルの52階、東京の街を見下ろす天空の恐竜展は、9月26日迄。

20100709d

3Fの「六本木ヒルズ アーツ アンド デザイン ストア」に、こんな恐竜がいた。

ポップな現代アートにも関心が高い、森ビルらしい。

カラフルな恐竜は、愛らしさもある。こんな恐竜がいたら、それはそれで、ちょっと恐いけどねぇ。 ■

スポンサーサイト

theme : 写真日記
genre : 日記

恐竜展@三越

今日の担当:Lafie

お父さんは、日本橋三越本店のギャラリーへ行ってきたそうです。

「恐竜展 ~ 原始生命からマストドンまで 35億年のタイムトンネル ~」

全長7メートルを超えるトリケラトプスの全身骨格標本は、かなりの迫力だったとか。

20100807c

お父さんは、昔からアンモナイトの化石に興味があり、幾つか集めています。展示されていたアンモナイトの化石も印象に残ったようです。

英国BBC制作の「WALKING WITH DINOSAURS」のプロモーションビデオも、面白かったそうです。

ところで、お父さんから聞いた話によれば、生命の誕生は今から35億年前で、恐竜が栄えたのは約2億5000万年前~約6500万年前。お父さんの祖先ホモ・サピエンスがアフリカに登場したのは、約10万年前で、私たち犬の祖先がオオカミから分かれたのは、約1万5千年前頃、だそうです。

生命の誕生の歴史や、恐竜の時代の長さを考えると、人間と犬の関係は、「ついさっきのこと」なんですね。

20100806b

私がこの家に来たのは今から2年前。(2年前の私の写真) ずいぶん昔のことのようにも思いますが、あっという間でした。

犬は、未来のことは考えませんが、過去のことはわりと覚えています。

2年前、初めて会ったCalonお姉さんは、ちょっと怖かったなぁ。 ■

theme : 写真日記
genre : 日記

プロフィール

Lafie & Papa

Author:Lafie & Papa
トイプードルのLafieの趣味は、くう・ねる・あそぶ。人間のお父さんの趣味は、ランニング、美術・音楽鑑賞、読書、ワイン・芋焼酎・その他飲食など。まあ、似たようなものです。
訪問頂き、有難うございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。