スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーティーの演出

今日の担当:人間のお父さん

先日、立食パーティーを開催した。仕事でお世話になった方へのお礼の会で、参加者は約60名。

主催・企画・演出・司会・記念品手配、等を担当した。

20090613a

何人かの方にスピーチをして頂いた。

スピーチの内容や雰囲気は、事前には判らない。”お礼”という共通のキーワードを置きつつ、個性と笑顔が織り込まれた様々なスピーチには、波のうねりのようなダイナミズムがあった。

”偶有性”と”一回性”が、面白い。

愛用のiPodを持ち込み、音楽も担当した。
 ・ここ数年を振り返るスライド上映中
   ♪「PROGRESS」 by kokua (NHK”プロフェッショナル仕事の流儀”のテーマソング)
 ・中締めの後
   ♪「鉄腕アトム」 by Diva(谷川賢作、makoring、大坪寛彦)
 ・お開き
   ♪「ゴルトベルク変奏曲」 by ジャック・ルーシュ・トリオ
   ♪「CHATTANOOGA CHOO CHOO」 by 細野晴臣

数人の方から、選曲に関する暖かいコメントを頂いた。嬉しかったなぁ。 ■
スポンサーサイト

theme : 写真日記
genre : 日記

愛しあってるかい

今日の担当:人間のお父さん

朝、ラ・フォル・ジュルネに向かう途中、電車の中で見かけたスポーツ新聞で、忌野清志郎さんの訃報を知った。

闘病中の清志郎さんが、まさか、こんなに早くご逝去されるとは思わなかった。

スポーツ新聞には、マイクを片手に歌う、清志郎さんの大きな写真が掲載されていた。その写真に添えられた、「愛しあってるかい」、という文字。

愛してる?、でもない。
愛してるよ、でもない。
愛しあってるかい。

愛の双方向性を確かめる、シンプルで力強い、大きな大きな言葉。

忌野清志郎さんの声の響きが聞こえてくるようだ。

合掌。

この言葉を抱きしめて、有楽町に向かった。

20090503e

(つづく) ■

theme : ひとりごと
genre : 日記

長渕剛の課外授業

今日の担当:人間のお父さん

長渕剛

1/4(日)、NHK番組「課外授業 ようこそ先輩スペシャル 長渕剛 心から叫べ」、を見た。

ミュージシャンの長渕剛が、母校の県立鹿児島南高校を訪れ、3年7組の生徒に授業を行う。

授業のテーマは「作詞」と「叫び」。

作詞の授業の前に、まずは体を動かす。そして生徒達と思い出の場所を訪れる。女子生徒とはかつてのデート場所へ、男子生徒とは銭湯へ。2004年にオールナイトライブを行った「桜島」へも、足を伸ばす。

秋葉原殺傷事件をテーマに語り合う場面は凄みがあった。高校生達からの優等生的な意見に業を煮やした長渕剛は、”感じる”こと、”実践”することの大切さを、熱く熱く語りかける。

本題の授業では、生徒全員が各々の「叫び」を詩にする。その詩を慎重にグルーピング化し、生徒達をグループ別に分けて、それぞれ一つの詩にまとめていく。

そして最後に、その詩をもとに、長渕剛が一曲の歌を作る。

翌日、できたばかりの歌を、長渕剛がギター片手に教室で唄った。

生徒達の眼から涙がこぼれる。

実に感動的だった。

The most beautiful thing we can experience is the mysterious. It is the source of all true art and all science. He to whom this emotion is a stranger, who can no longer pause to wonder and stand rapt in awe, is as good as dead: his eyes are closed. (アインシュタインの言葉)

大胆に意訳すると、”感動することをやめた人は、生きていないのと同じ”、という意だろうか。

感動するココロを忘れまい、とあらためて思う。 ■

theme : ひとりごと
genre : 日記

お餅の中の偶有性

今日の担当:人間のお父さん

20080101mochi

元旦の朝、一年ぶりに、餅つき機が出番を迎えた。

お餅にならんとする生地の塊は、揉まれてはひっくり返り、左右にそして上下に、激しく動く。

計算された機械の動きに、自らの意思で呼応しているようにも見える。

その大胆な動きには、必然と偶然、規則性と不規則性が、同居している。

この世の中の森羅万象も、半ば必然半ば偶然が混在する、「偶有性」に満ちている。

弾力性に富んだお餅のように、柔軟に、この「偶有性」を楽しもう、と思う。

右往左往してみよう、と思う。

肩の力を抜いて。

街のざわめきを聴きながら。

時代を感じながら。

よたよた、と。 ■

theme : ひとりごと
genre : 日記

プロフィール

Lafie & Papa

Author:Lafie & Papa
トイプードルのLafieの趣味は、くう・ねる・あそぶ。人間のお父さんの趣味は、ランニング、美術・音楽鑑賞、読書、ワイン・芋焼酎・その他飲食など。まあ、似たようなものです。
訪問頂き、有難うございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。